お知らせ


  ニッセイカップの
  写真を掲載しました。


  綾瀬シ―レックスB大会の
  写真を掲載しました。


  関東ボーイズリーグ大会の
  写真を掲載しました。

  選手権大会(全国)の
  動画を掲載しました。

見学 ・ 体験 ・ 入部
練習試合などに関する
お問合せはこちらまで


(メールアイコンをClick!)

Tel: 045-714-8343

南壽会(父母会)の
ページはこちらから

(フォトギャラリー含)


 チーム所属

【チーム所属】
(財) 日本少年野球連盟
神奈川県支部

【会   長】 大谷剛正 
【代   表】 三浦寿徳 
【監   督】 後藤 均 
【本 拠 地】 横浜市南区


カウンター
HP更新情報(最新3項目)

2016年09月25日 第9回 リスト杯争奪秋季神奈川大会の情報を更新しました。

         ⇒ 第47回春季全国大会予選 及び 第5回DeNAベースターズ杯予選

2016年09月25日 第10回 神奈川県支部1年生大会の情報を更新しました。

2016年09月25日 第13回 厚木大会(東日本選抜大会予選)の情報を更新しました。

What's New

2016年06月  第47回選手権大会神奈川支部予選優勝(全国大会出場権獲得)

2016年05月  第12回綾瀬シーレックス大会優勝

2016年01月  杉山神社にて必勝祈願

2015年09月  第12回厚木大会準優勝(東日本大会出場権獲得)

     
      ◆全国準優勝 悔しさ積み重ね快挙
 記事を読む
      ◆「縁の下で球児支える」大谷会長の紹介
 記事を読む
      ◆南ボーイズが全国準X
 記事を読む
      ◆南ボーイズが全国大会へ
 記事を読む
      ◆南ボーイズから初のプロ
 記事を読む
      ◆南ボーイズ 歴史的一勝 / 新1年生が入部
 記事を読む
      ◆「横浜南ボーイズ」 後藤監督の人物紹介  記事を読む
チームの指針
 一、礼   儀 を重んじる
 一、感   謝 の気持を常に忘れない
 一、仲   間 を信じ大切に想う
 一、全国制覇 を目標に掲げ努力を積み上げる

 そして目標を達成するために、日々の行動・
 練習・試合に意識を持って取り組む
活動概要
活動日・活動場所
  ● 火曜日〜金曜日 放課後2時間程度
  ● 土曜日、日曜日 チームグランド(千葉県市原市)
     
   ※千葉市原グランドは広い転回スペース、および駐車場がございません。
      地元近隣の方々のご迷惑にもなりますので決して大型バスで来場なさらぬようお願いいたします。
  ● 合宿(原則的には年1回5月、その他遠征宿泊数日)
  ● 各大会への参加(公式戦:7回、上部大会:5回)

選手の進路
 

3年生にはご父兄を含めた三者面談を行い親身に進路相談を
行っております。

学力をも視野に入れ幅広い進学先の提案をさせて頂いております。



卒部生進学先

私立高校(県内)
 

横浜高校、 横浜創学館高校、 藤嶺藤沢高校、 藤沢翔陵高校、 横浜隼人高校、
柏木学園高校、 日本大学藤沢高校、 武相高校、 山手学院高校、 三浦学苑高校、
横浜商科大学高校、 湘南学院高校、 鎌倉学園高校、 鶴見大付属高校、
法政第二高校、 秀英高校、 平塚学園高校、 関東学院六浦高校、 横須賀学院高校、
桐光学園高校、 星槎国際高校、 湘南工科大付属高校、 立花学園

私立高校(県外)
 

東北高校(宮城県)、 東海大付属高輪台高校(東京都)、 立正大淞南高校(島根県)、
九州国際大付属高校(福岡県)、 学法福島高校(福島県)、 創価高校(東京都)、
鹿島学園高校(茨城県)、 聖光学院(福島県)、 堀越高校(東京都)、
高崎健大付属高校(群馬県)、 聖隷クリストファー高校(静岡県)、
東海大付属甲府高校(山梨県)、 折尾愛真学園(福岡県)、 青藍泰斗高校(栃木県)、
東京実業高校(東京都)、八戸学院光星高校(青森県)、埼玉栄高等学校(埼玉県)

公立高校
  県立光陵高校、 県立釜利谷高校、 市立横浜商業高校、 市立南高校、 県立磯子工業高校
県立鶴見総合高校、 県立川崎工業高校、 県立南陵高校、 県立上矢部高校
県立横浜清陵総合高校、 県立神奈川工業高校、 県立希望が丘高校、 県立永谷高校
県立商工高校、 横浜立野高校、 横浜桜陽高校



トップページチーム紹介大会情報試合結果
Copyright (C) 2008-2014 横浜南ボーイズ All rights reserved.